ダイエットについて学ぶ

運動ダイエットは必須

運動も併せて行うことでダイエット効果はさらにアップ

ダイエットのためには食事のカロリー制限だけでなく運動も必要です。
運動をしてもすぐに体重が減るわけではないのですが、
着実に基礎代謝量をアップさせ、痩せやすくリバウンドのしにくい体にすることができます。

次に紹介するものから自分に合ったものを選んで無理のない範囲で実践してください。

ストレッチ

ストレッチは運動の前後に行うことで筋肉をほぐす効果があるだけでなく、
それ自体にも基礎代謝量をアップさせる効果があります。
疲労とストレスを取り除く効果もあるので、ストレスによる暴飲暴食を防ぐ効果も期待できます。

ジョギング

ダイエットのための運動としてもっとも有名なのはやっぱりジョギングです。
ポイントはおしゃべりができるくらいのゆっくりとしたスピードで走るということ。
そのほうが脂肪燃焼の効果も高くなります。

脂肪がもっとも燃焼されやすのは朝起きたばかりの胃袋が空っぽのときですが、
その状態で無理して走ると立ち眩みの原因にもなります。
バナナやダイエット食品などを軽く胃に入れてから走ったほうがいいでしょう。

エクササイズ

エクササイズもジョギングと同じ有酸素運動で、脂肪燃焼と基礎代謝量アップの効果に優れています。
いちばん良いのはエアロビクスですが、もっと手軽に部屋でテレビを見ながらできるものもあります。

たとえば、横向きに寝た状態で上側の脚を30cmくらいの高さまで上げたり下げたりするだけでもダイエット効果があります。
最近はホットヨガやピラティスなども人気ですね。
エクササイズの回数は自分の体力に合わせて無理なく行ってください。

筋肉トレーニング

筋肉トレーニングはジョギングやエクササイズほど脂肪燃焼の効果は高くありません。
しかし基礎代謝量をアップさせて太りにくい体質にすることができます。

女性の場合はそれほどハードなトレーニングをする必要はありません。
テレビを見ながらダンベルを持ち上げたりするだけでも充分に効果的です。
トレーニングのポイントは使っている筋肉を意識しながらゆっくり行うことです。

ダイエットについて学ぶの関連記事

ダイエットサプリメント

ダイエットサプリ徹底比較

  • Cutcut体験レポート

    cutcut-01ダイエットサプリを始める前の私 自称「ダイエットのオニ!」 身長165cmに対して体重が58~64Kgを行った ...

ダイエット診断